たまたまお試しがあった新谷酵素エンザイムは手頃すぎ!

新谷酵素のメーカーウェルベストさんは優良企業

酵素製品っていろいろあるよね。

 

 

ドリンク系のものもあれば、ペースト状もあるし、サプリメントもある。

 

 

有名なのはペースト状の万田酵素かな?

 

 

TVのCMででっかく育った野菜を見ると、酵素の力って凄いんだなと思う。

 

 

ただ、酵素の力でなんで野菜が大きくなるのか、自分でも良くわかってない。

 

 

酵素の力で野菜がでっかく育つんだといわれても、じゃ、人間はでっかくなるのかといえば、でかくならないと思う。

 

 

むしろ、横に育ったら、世の中の女性たちが誰も買ってくれないじゃないか。

 

 

話は大分それたが、なぜ新谷酵素にしたかといえば、たまたま「お試し」があったから。

 

 

しかも俺が買った時は7日分が300円と格安だった。

 

 

というか、300円って、それが送料込みだからね?

 

 

ハッキリ言って、製品代はタダだ。

 

 

酵素製品に前々から興味があったこともあり、手頃すぎたということもあってすぐに申し込んだんだ。

 

 

ウェルベスト・富士産業さんは誠実な会社だ。

 

酵素液や酵素サプリメントはあまりお試しというのはあまりない。

 

 

初回980円とか、そんなものもあるけども、3回は定期便が必須だったり、お試しではない。

 

 

なので、300円で続けるかどうかは後で判断できる新谷酵素はなかなか凄いなと思った。

 

 

新谷酵素を販売している会社、ウェルベスト・富士産業さんは新谷酵素が送られてきて、一緒に入っていたパンフレットでみたのだが、香川県の片田舎(失礼!)にあるとはいえ、なかなか誠実な製品開発をしていると思う。

 

 

知人が、この会社の製品で購入した、リリジュという育毛剤がなかなかいいと言っていた。

 

 

なんでも、定期便などの変更にもすぐに応じてくれるらしく、お遺体が気持ちよいとのこと。

 

 

また専門家に良いアドバイスをもらって、製品開発にしっかり生かしている、技術力のある会社のようだ。

 

 

新谷弘美医学博士の酵素を飲んでみたい!

 

この「新谷酵素」を考案した新谷弘美医学博士という人はかなり有名な外科医らしい。

 

 

検索したら、ウィキペディアにもその華やかな経歴や著書がざっとならぶほど権威のある人だ。

 

 

そんな新谷博士の監修した新谷酵素はなかなかに健康維持に説得力がありそうで、飲んでみることにしたんだ。

 

 

1日分は缶コーヒー1本より安いしね。

 

 

 

酵素製品は色々あるけどもなぜ新谷酵素?…お試しがあったから汗関連ページ

酵素液のなかの酵素はすでに死んでいるらしい
酵素飲料の場合、そもそもが清涼飲料水で、加熱出荷の義務があるので、酵素が壊れがちなのだという。 清涼飲料水の過熱は60度以上で行われるが、酵素が生きられる限界の温度が48度らしい。 全部とは言わないけども、まあ、大半の酵素が壊れているのは本当だ。
野草・野菜酵素のサプリメントは良いけども…お試しを探しだせなかった。
サプリメント型ならば、酵素が生きていると知った俺は、お手頃で 俺のたるんだ体に鞭打ってくれそうな酵素サプリを探していた。 野草、野菜、果物を使った酵素サプリは最近多くて、安いものも意外と出ている。 ただ、お試しというのはあまりないのが現状だ。