新谷酵素エンザイムを飲めば酒が残ることはない

新谷酵素のおかげで酒がのこらない

近頃は俺もエンザイムのおかげで肝臓の調子がよいような気がする。

 

 

肝臓の調子がいいというのはよくわからないかもしれない。

 

 

まあ、胃もたれしたり、腹の中がなんとなく気持ち悪かったりということがなくなってきたということだ。

 

 

スッキリしているのだ。

 

 

あまり肝臓というのは関係ないかもしれないが、一番今までと違うなと感じるのがのが酒を飲む時だ。

 

 

40過ぎて、酒に若干弱くなったように感じていた。

 

 

飲めなくもなったのだが、アルコールが抜けなくなった。

 

 

そうは言っても飲むのだが、ビールも3本、4本なんて開けない。

 

 

人と飲むときは仕方なく開けるといった感じだが、もう次の日残るのは覚悟である。

 

 

それが、ちょっと残りそうだなと思うと、新谷酵素エンザイムを飲む。

 

 

そうすると、なぜか朝、頭の中がすっきり抜けていることが多い。

 

 

やっぱり弱った肝臓を手助けすることで、大いに食事の分解が進むからかもしれない。

 

 

酒を飲むときはむしろ食事のバランスが取れていて、エンザイムベーシックが活躍しやすいのかも

 

お酒を飲む時って、重たい食事もするけど、酒を飲むから、意外と色々なものを食べるし、食べる量自体はほどほどということが多い。

 

 

むしろ普段の食事よりもバランスが取れているのではないかと思うときもあるくらいだ。

 

 

特に「締めにご飯ものを」とかいう場合もないこともないが、基本、炭水化物もあまりとらない。

 

 

酒が糖分だからね。

 

 

なので、食事の消化も比較的早いのではないかと思う。

 

 

ちなみに、新谷酵素はなんと1回分服用すれば、ビールを68杯分も分解してくれるらしいからね。

 

 

そりゃ肝臓も喜ぶよね。

 

 

食事の消化に負担がかからなくなれば、肝臓が頑張るのはアルコールの分解のみである。

 

 

楽になった肝臓は楽々アルコールを分解してくれるようなのだ。

 

 

まあ、原理はこんなところだと思うが、原理はともかく、新谷酵素エンザイムで酒の分解が進みやすくなることは間違いない。

 

 

40代を過ぎたら始めておこう。

 

 

 

新谷酵素エンザイムのおかげで肝臓の調子が良い関連ページ

続けると代謝が良くなり身体が軽く
新谷酵素エンザイムは7日感のお試しではわからなかったけど、 次の通常版では便痛が快調になっていることがわかったよ。 しばらく続けると、朝も体温が上がったような気がして、どんよりしたような身体の重みが軽くなったようだ。 確実に代謝が良くなっているよね。
続けると太りにくくなる
新谷酵素エンザイムを続けると身体の代謝が良くなり、太りにくくなってくる。 新谷酵素エンザイムはどんどんご飯やパンなど炭水化物を分解して、低分子化してしまう。 基礎代謝に使われるエネルギーに変換しやすく、溜め込みにくい身体になってくるのだ。
腸内環境を良くして便秘を解消
新谷酵素エンザイムは麹菌とパパイン酵素の力でどんどん 食物を分解するばかりであり、余分に食物繊維は含んでいない。腸の細菌(善玉菌)を助けることに注力 したサプリで、腸内環境が改善するため、中期的に便秘解消に繋がりやすい。
寝起きが楽になる
新谷酵素エンザイムを続けると眠りの質が変わってきて良く眠れるようになる。 血行が良くなるため、短時間でも深い眠りにつけてスッキリするのだ。
腹に力が入り風邪を引かない
新谷酵素エンザイムを続けていたら、内臓が軽くなり、腹が踏ん張れるようになったように 思う。風邪をひきにくくなった。腸が健康状態が改善され、免疫力が上がったのだろう。
花粉症に強くなった
今年は結局、花粉にほとんど縁なく、花粉の季節は終わってしまった。 ここ数年は春は春で辛さを実感するようになってしまっていたのだが、新谷酵素エンザイムのおかげで身体の弱いところを補強できたおかげなのだろう。